ページの本文へ

Hitachi

N1シリーズ 使いやすさと高画質を両立させた、シンプル&スタイリッシュモデル。

  • K1シリーズ TOP
    • 高画質
    • 録画
    • 見る
    • 使いやすさ・便利
    • 節電
  • 仕様一覧

高画質

美しさと迫力に満ちた映像を表現する高画質画像処理技術

PICTURE MASTER

アドバンスドダイナミックコントラスト2

3次元デジタルカラーマネージメント2 処理前と処理後

映像シーンごとのヒストグラム検出精度が従来比2倍に。
より細やかな輝度分布を分析し、輝度と色信号の効果的な変換を実現。
グラデーションのなめらかさと暗部のコントラストをより美しく表現します。

※ XP05シリーズとの比較において。

3次元デジタルカラーマネージメント2

映像シーンのなかに存在する色情報を分析し的確な色再現を行うことで、
いっそう鮮明で豊かな色彩表現を可能にします。

3次元デジタルカラーマネージメント2 処理前と処理後

アドバンスド3次元ノイズリダクション

映像シーンごとに多段階のノイズ低減処理を行う「3次元ノイズリデューサー回路」により、ぼやけの少ないクリアな映像を表現します。

アドバンスドダイナミックエンハンサ

映像シーンに応じて鮮鋭感をコントロール。2種類の輪郭補正回路により、
被写体の凹凸や奥行き感、さらに文字情報もクッキリ表示。
立体感あふれる映像を、よりキレのある画質で楽しめます。

アドバンスドダイナミックエンハンサ 処理前と処理後

カラーリミッター

いままで表現しきれなかった色のディテール部分に着目し、
飽和を抑えながら色の階調を豊かに表現します。

カラーリミッター 処理前と処理後

ダイナミックバックライトコントロール

映像シーンの輝度情報を細かく分析し、バックライトの明るさをコントロール。メリハリの効いた鮮明な映像を楽しめます。

立体感あふれる、きめ細やかな高画質。

超解像技術 Pixel Manager

超解像技術「ピクセルマネージャーSG」

入力される映像の解像度を分析して、最適な高解像度化を行い、
きめ細やかでクリアな映像表現を実現します。

超解像技術「ピクセルマネージャーSG」 処理前と処理後

  • K1シリーズ TOP
    • 高画質
    • 録画
    • 見る
    • 使いやすさ・便利
    • 節電
  • 仕様一覧

録画

USBハードディスク(別売)接続で、かんたん録画。

USBHDD録画対応

外付ハードディスク(別売)録画

市販の外付ハードディスク(別売)を接続することで、かんたんに番組を録画できます。
使い方に合わせて録画容量が選べ、 大容量ハードディスクなら高画質でたっぷりと録画できます。
*N1/N2はカセットHDD「iVDR-S(別売)」には対応しておりません。
*N1/N2は裏番組録画には対応しておりません。

USBハードディスク(別売)録画

2つのUSB端子搭載

USB端子を2つ搭載しているので、2台の外付ハードディスク(別売)を同時に接続可能です。
例えば、容量2TBの外付ハードディスクを2台接続すれば、地デジの番組を合計約500時間録画することができます。

カセットHDD(別売)+iVDR-Sアダプター(別売)を使って便利に録画。USBハードディスク(別売)にも対応。

録画モード 画質目安 120GB 160GB 250GB 320GB 500GB 640GB 750GB 1TB 1.5TB 2TB 対応放送入力映像
TS(HD) デジタル
ハイビジョン
高画質
(放送画質)
約11時間 約14時間 約22時間 約28時間 約45時間 約57時間 約67時間 約90時間 約135時間 約181時間 BS/CSデジタル
ハイビジョン放送
約14時間 約20時間 約31時間 約40時間 約63時間 約81時間 約95時間 約127時間 約191時間 約255時間 地上デジタル
ハイビジョン放送
TS(SD) デジタル標準画質
(放送画質)
約33時間 約43時間 約68時間 約87時間 約135時間 約173時間 約203時間 約271時間 約407時間 約543時間 デジタル放送
(SD放送)

対応する外付ハードディスク機器についてはこちらをご確認ください。

●N1/N2シリーズはハードディスクを内蔵しておりません。録画をする場合には外付ハードディスク(別売)が必要となります。録画モードはTSモード(等倍)のみになります。(N1/N2シリーズは裏番組録画には対応しておりません。)
●1台のWoooに最大8台までの外付ハードディスク(別売)の登録が可能です。
●USBハブを使用することはできません。
●2TBより容量の大きい外付ハードディスク(別売)の場合でも、最大2TBまでしか録画することができません。
●外付ハードディスク(別売)に録画した番組は、録画したWoooでしか再生できません。

  • K1シリーズ TOP
    • 高画質
    • 録画
    • 見る
    • 使いやすさ・便利
    • 節電
  • 仕様一覧

見る

録画した番組がすぐ見つかる。「見る一覧」

2つのUSB端子搭載(カセットHDD対応)

録画した番組をサムネイル付きの一覧で表示できるので、見たい
番組をかんたんに探し出せます。

録画した番組がすぐ見つかる。「見る一覧」

・ 追いかけ再生
録画中の番組を再生可能
・ 同時録画再生
録画しながら録画済みの番組が再生可能
・ タイムナビ
録画した番組の見たいシーンを約1分単位で指定して再生

そのほかにも「ゆっくり再生」「早送り再生」「スロー再生」「30秒スキップ」「10秒バック」など、便利な再生機能を備えています。

写真をテレビの画面で楽しめる。「SDメモリーカード再生対応」

SDメモリーカード(市販品)

SD/SDHCメモリーカード(別売)に記録した静止画をテレビで再生できます。
スライドショーの設定もできるので、フォトフレームのような楽しみ方も可能です。

* 市販のUSB接続タイプのSDメモリーカードリーダーを、本体USB端子につなげて、ご使用ください。
すべてのSDメモリーカードとSDメモリーカードリーダーの組み合わせには対応していません。
microSDメモリーカードをご利用の場合は、SDメモリーカード変換アダプターに装着してご使用ください。
* マルチメディアカードは使用できません。
* 記録されている容量によっては記録されている画像をすべてご覧になれない場合があります。
* SDメモリーカードによっては、本機で動作しない場合があります。
* 本機は2GBまでのSDメモリーカードおよび32GBまでのSDHCメモリーカードの動作を確認しています。

※  SD/SDHCメモリーカードで表示できる画像データは、DCF規格に準拠したJPEG方式の静止画、999個までです。最大約1,200万画素までの写真データの表示を確認していますが、12MBを超えるファイルサイズの写真データは表示できない場合があります。パソコンなどで編集した画像データや画像データの種類によっては表示されないことがあります。microSDメモリーカードをご利用の場合は、SDメモリーカード変換アダプターに装着してご使用ください。

  • K1シリーズ TOP
    • 高画質
    • 録画
    • 見る
    • 使いやすさ・便利
    • 節電
  • 仕様一覧

使いやすさ・便利

見やすさ、使いやすさにこだわりました。

やさしい番組表

やさしい番組表

録りたい番組は、選ぶだけ。

やさしいリモコン

かんたん番組予約

毎日更新される電子番組表(EPG)からお目当ての番組を選ぶだけで録画ができます。
予約した番組は赤丸印でマークされるので、予約状況がかんたんに確認できます。

見ている番組をボタンひとつで、かんたん録画。

一発録画

見ている番組を録画したいときはリモコンの「録画」ボタンを押すだけ。
番組が終了すると録画は自動的に停止します。
さらに、番組表やおすすめ番組などで 録画したい番組を見つけたときに、
録画ボタンを押すだけで予約できる 「一発録画予約」にも対応しています。
*デジタル放送にのみ対応。

さらに使いやすくなった新機能。

地デジボタンはここ! リモコンの見やすさが進化NEW

地デジボタン

リモコンの「地デジボタン」を目立つように白枠で表示。大きなボタン/印字、わかりやすいボタン配置、
押しやすい録画ボタンなどと合わせ、 見やすさ、使いやすさが向上しています。

見やすい時計NEW

デジタル放送で正確な時間を、朝の報道番組のように画面右下部に表示することができます。

レコーダー/プレーヤーをかんたん操作。

Woooリンク

Woooリンクボタン
やさしいリモコンの
Woooリンクボタン

HDMIケーブルを1本つなぐだけで、Woooリンク対応のレコーダー/プレーヤーなら録画機能や再生機能をWoooのリモコン
ダイレクトに操作できます。しかも、再生操作をするとテレビの電源がONになり、自動で入力も切り換わります。

※ Woooリンク対応機種に限ります。ただし、すべての操作ができるわけではありません。

  • K1シリーズ TOP
    • 高画質
    • 録画
    • 見る
    • 使いやすさ・便利
    • 節電
  • 仕様一覧

節電

Woooの多彩な機能で、ご家庭の節電をサポートします。

消費電力低減モード

画面の明るさを抑えることで消費電力を低減することができます。標準/低減(弱)/低減(強)の3つの設定から選択が可能です。

ビデオパワーセーブ

ビデオパワーセーブ

レコーダー/プレーヤーなどの外部機器からのビデオ入力信号がない状態が
約15秒続くと、パワーセーブ状態に自動で切り換わり消費電力を抑えることが
できます。

無信号電源オフ

テレビ放送が終了するなど無信号状態になると、約10分後に自動で電源オフ(スタンバイ状態)になるので、電源の消し忘れなどによる電力消費を抑えることができます。

無操作電源オフ

リモコンや本体操作のない状態が3時間以上続くと、自動で電源オフ(スタンバイ状態)になるので、節電に貢献します。

Woooの資材により、環境負荷を低減します。

特定化学物質の使用を制限しています

プリント基板と電源コードの「はんだ」無鉛化ネジ・鋼板の「六価クロム」J-Mossグリーンマークに適合