ページの本文へ

Hitachi

Q&A : 設置のポイント

Q1.壁掛けはできますか?

壁に取り付ける場合は、必ず別売の専用壁掛け金具を使用し、専門の業者に依頼してください。
尚、設置する壁面は、テレビ本体と壁掛けユニットなどの総合荷重に長期間十分耐え、また地震や想定される振動や外力に十分耐える施工が必要となります。壁への取り付けがもろい場合に、テレビ本体が落下し、打撲や骨折など大けがの原因となります。
通風孔をふさがないで下さい。また、周囲に十分距離をとり、通風を妨げないようにしてください。(最低上下30cm、左右10cmあけてください)

※詳しくはオプション一覧ページに掲載されている設置説明書をお読みください。

オプション一覧

Q2.壁に埋め込んだり、はめ込んだりできますか?

壁への埋め込みは、異常に温度が上昇し、故障の原因になりますので、ご遠慮下さい。

Q3. 設置する際、本体の周囲にはどれくらいの間隔が必要ですか?

テレビ本体の周囲は放熱のための空間を十分に確保してください。
密閉したケースや棚などに設置したり、通風孔をふさいだりすると内部に熱がこもり火災の原因となることがあります。

テレビ本体:上下30cm以上、左右10cm以上あけてください。

Q4.付属品には何がついていますか?

詳細については、各機種ごとの取扱説明書をご覧下さい。

日立の家電サイト:取扱説明書検索(液晶テレビ)

Q5. ラックなどのオプションは何があるの?

オプションについては、以下をご覧下さい。

オプション一覧