ページの本文へ

Hitachi

Q&A : お手入れのポイント

Q1.お手入れはどうすればいいの?

<パネルのお手入れ>

  • パネルの表面は特殊なフィルムやコーティングがほどこされています。
  • お手入れの際には、柔らかい布(綿・ネル等)で軽く乾拭きしてください。
  • 硬い布で拭いたり、強く擦ったりしますと、パネル表面のフィルムや特殊コーティングが傷つきますのでご注意下さい。
  • 指紋など油脂類の汚れがひどい場合は、水で薄めた中性洗剤に柔らかい布をひたしよく絞ってからふき取り、乾いた柔らかい布で仕上げてください。
  • ガラス用クリーナーやスプレー式のクリーナーは、パネル表面が変質したり、フィルムや特殊コーティングがはがれたり、内部に侵入し、故障の原因になる恐れがあるので、使用しないで下さい。
  • 化学ぞうきんやアルコール、ベンジン、シンナー、酸性/アルカリ性/研磨剤入り洗浄剤などは、その成分により、パネル表面が変質したり、フィルムや特殊コーティングがはがれたり、変質する恐れがありますので、ご使用にならないでください。

<前面枠やバックカバーのお手入れ>

  • 前面枠やバックカバーの表面を、ベンジン、シンナーなどでふいたり、殺虫剤などの揮発性のものをかけたりしないでください。また、ゴムやビニール製品などを長時間接触したままにしないでください。変質したり、塗料がはがれるなどの原因となります。
  • 化学ぞうきんは、前面枠やバックカバーが変質する原因となりますのでご使用にならないでください。
  • 汚れがひどいときには、水で薄めた中性洗剤に布をひたし、よく絞ってからふき取り、乾いた布で仕上げてください。
    特に、次の洗剤などは亀裂や変色、傷つきの原因となりますので使用しないでください。
    • 酸・アルカリ性洗剤
    • アルコール系洗剤
    • みがき粉
    • 粉石鹸
    • OAクリーナー
    • カーワックス
    • ガラスクリーナー等
    • 化学雑巾