ページの本文へ

Hitachi

X5 高精細でダイナミックな臨場感を描き出す、高輝度&広色域映像スタンダードモデル。

  • X5 TOP
  • 仕様一覧

本体寸法

外形寸法

仕様

基本仕様

型式 L43-X5



外形寸法(モニター+スタンド)
(幅×高さ×奥行)(cm)
97.1×63.0×20.7
外形寸法(モニター)
(幅×高さ×奥行)(cm)
97.1×58.3×9.8(突起部含まず)
表示サイズ
(幅×高さ/対角)(cm)
94.1×52.9/108.0
表示画素数
(水平×垂直)(画素)
3,840×2,160 (4K)
質量(スタンド含む)(kg 10.0
質量(スタンドなし)(kg 9.0
消費電力(待機時)(W) 82(0.4)
年間消費電力量(kWh/年)※1 66


|

|
地上デジタル放送(CATVパススルー対応) 2
BS・110度CSデジタル放送 2

液晶パネル IPS方式(LEDバックライト)

音声実用最大出力(JEITA) 10W+10W



便
電子番組表(EPG) ※2
SDメモリーカード再生 市販SDメモリーカードリーダー対応※3
オフタイマー
オンタイマー
自動電源オフ
高速起動(クイックスタート)
時刻表示
Woooリンク(HDMI連動)




HDMI入力端子※4 4(4K映像、ARC※5、2160p対応)
ビデオ入力端子※4 1
USB端子 2
音声入力端子 1※6
LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX) 1
ヘッドホン出力端子 1※7
音声出力端子(デジタル/アナログ) 1(光)/1

主な付属品

・スタンド(組み立て式) ・リモコン(C-H32) ・単4形乾電池(2個) ・miniB-CASカード ・転倒防止部品一式

※1 年間消費電力量はスタンダードモードを標準状態として測定。年間消費電力量とは、「省エネ法」に基づいて、型サイズや受信機の種類別の算定式により、一般家庭での平均視聴時間(4.5時間)を基準に算出した、一年間に使用する電力量です。

※2 電子番組表で表示できる日数は電波で送られてくる情報で決まります(ただし8日分以上におよぶ情報は表示できません)。地上・BS・110度CSデジタル放送にのみ対応。

※3 SD/SDHCメモリーカード対応。JPEG方式の静止画やMP4/MPEG-2 PS形式の動画を再生。データの内容によっては再生できない場合があります。市販のSDメモリーカードリーダーを本体のUSB端子につなげて使用。すべてのSDメモリーカードとSDメモリーカードリーダーの組合せには対応していません。

※4 外部入力映像の録画には対応していません。

※5 ARCはHDMI1のみ対応。

※6 HDMI入力のアナログ音声とビデオ入力用音声端子は共用になります。

※7 アナログ音声出力端子と共用になります。

●  BS・110度CSによる4K放送を受信するには、今後発売される別売のチューナー(市販品)が必要です。

●  X5はハードディスクを内蔵していません。録画をする場合には外付HDD(別売)が必要です。カセットHDD「iVDR-S」には対応していません。録画した番組は本機でしか再生できません。録画モードはTSモードのみになります。